草薙悠アドセンス記事外注化!FAAP実践記パート1

目安時間:約 5分

アドセンス初心者塾のヨッシーです。

 

ネットビジネス歴は、かれこれ10年と結構長くやっています~(笑)

 

ちなみに、今まで色々な情報商材というものを購入してきました。そんな中でも、これは凄くよくできているな~と思った情報商材が草薙悠さんが作ったアドセンス外注化マニュアル、フルオートメーションアドセンスパッケージ(FAAP)です。タイトルが長いので、FAAPと省略されています(笑)

 

ネットビジネスなんて、毎日継続して1年ブログ書いてさえいれば稼げるもんなんですが、ほとんどの人が途中で挫折するんですよね~。続いたといっても3ヶ月ぐらいじゃないですかね~。

 

そんな続かいない人の為に、もってこいなのが外注化マニュアル(FAAP)なんですよ。

 

実際に、1から立ち上げたサイトで、どれぐらい結果がでるのか?

 

私自身が実践してみたいと思います。

 

 

実践するた為の準備編

 

まずは、実践するために、ムームドメインでドメインを取得してエックスサーバーに設置しました。

 

ワードプレスをインストールし、最近お気に入りの無料テンプレート「Cocoon」を設置しました。

 

※無料テンプレート「Cocoon」についてはこちら

「Cocoonのテンプレート」についてのリンク

 

 

設定も簡単で、見た目もシンプル!パソコンでもスマートフォンでも見れるレスポンシブルに対応しているのもいいですよ♪

 

 

アドセンスに再審査

グーグルアドセンスの審査方法が変わって、以前は1度アドセンス審査に合格すれば、2個、3個と審査なしで使えてました。

 

今は、新規にサイトを立ち上げたら、再審査になりました。

 

ちなみに、審査で重要なのはワードプレス内に

 

 

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 15記事程度の文章

 

は、入れておいてください。

 

こんな感じで、いれてます。

 

 

 

アドセンス審査に1発で合格する為に、育児系の記事(2000文字程度)を15記事入れて、グーグルに申請出したら、次の日には無事合格してました!

 

 

審査に通ったら「準備完了」となります。

 

 

 

先程、育児記事を入れたといいましたが、どんな記事なの?と疑問に思われた、あなたの為に、ご参考ください。

 

【育児系の記事例】

  • 赤ちゃんの夜泣きでの悩み
  • 赤ちゃんのハイハイ時期とは?
  • 子育てのストレス発散方法とは?
  • 赤ちゃんの名前の付け方とは?

 

などなどです。

 

まとめ

今回は、ワードプレスに無料テンプレート「Cocoon」を設置、グーグルのアドセンス申請の為に15記事を入れて、合格までです。

 

ちなみに、ごちゃまぜブログでアドセンス申請すると落ちる場合もあるので、15記事程度は、育児など特化した記事(2000文字程度)を入れた方がいいですよ。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
最近の投稿
人気記事
カテゴリー