自己紹介

目安時間:約 9分

はじめまして、ヨッシーと申します。

 

自己紹介って、誰か読んでくれるんですかね~(笑)

 

ちょっと長いですけど、自分の人生を振り返りながら

自分の経歴をお伝えしようと思います。

 

 

年齢は38歳です。20代、前半はコンプレックスだらけで、
何かと、いつも悩んでばかりでした。

 

悩みの原因というのは、「吃音障害」ってやつです。

 

知ってますか?「吃音障害」って?

言葉がうまく出なくって、どもるんですよ!

 

日本人の30人とか40人の1人ぐらい「吃音障害」の方がいるみたいですけど、
私のまわりには、「吃音障害」の人って、全くいないんですよ~。

 

吃音障害ヨッシーの小学時代から大学時代編

小学生時代とかは、みんなの前で本を読んだりが上手くできず、笑われたり
ほんと~嫌な思い出しかないですね~。

 

ま~小学校時代から大学時代までは、笑われるぐらいで良かったんですが、
苦労したのが就職活動なんですよ~。

 

就職活動って面接なんですが、まったく自分を表現できない・・・。
だって~うまく言葉がでないんだから~。

 

 

面接官:「自己紹介してください」
私:「◯◯大学の・・・ヨ、ヨ、ヨッシーで、です。」

 

 

どもりすぎて、カミカミすぎて~。

面接官も、喋れないなら、こりゃ~仕事で使えないな~と思うんでしょうね~。

 

 

就職活動しましたが、全て落ちましたよ。100社ぐらい受けましたけど~全て落ちました~(笑)

 

ほんと~言葉が上手く喋れないってことで、自分自身の人間としての価値が無いのか?

そんな思いから、悩みすぎて自殺まで考えましたよ~今思うと恐ろしいことですが~。

 

就職試験は、全て落ちてしまったので、大学を留年して就職浪人するはめになりました。

 

再就職する上で、どうやったら自己紹介できるのか?自己分析し研究しまくりました。

自分がよく「どもって」しまう、単語をピックアップして、面接官からこう質問されたら、

こう答える。どもりを減らすパターンを考えました。

 

ありがとう。の「あ」がいつも私の言えない単語なので、

前に、「どうも」を付けます。「どうも、ありがとうございます。」と、言えば言える。

 

こんな苦労もあり、小さい会社ではありましたが、内定をもうらうことに成功しました。

 

 

内定をもらってからが地獄のはじまり

さて、内定をもらい、なんとか1歩すすんだと思ったんですが、いざ仕事をすると

最初は内勤業務からなんですよ。

 

内勤業務って、電話を取らないといけないんですが、吃音障害もっている自分は

電話恐怖症なんですよ~。電話が怖すぎる!

 

電話にでると会社名も言えないぐらいどもってしまうので、内勤の女性社員に

よく怒られました~(笑)

 

電話対応はキッチリと会社名を言ったり順番が決まっているので、

どもりを減らすパターンで話せないんですよ~。

 

女性社員からの厳しい対応で心が折れる日々、まさに地獄でした~。

 

当時を思い出しながらブログ書いてますが、昔には戻りたくないな~という気持ちです。

 

営業職になって

なんだかんだ、半年間は内勤業務でしたが、それから営業職として、

色々なところに行けるようになりました。

 

内勤業務が地獄だったので、営業職になって、自由になりました。

だって、電話対応しなくていいからですね~。

 

内勤業務では、ボロボロだったので、営業職では、何かと

結果をだしたいな~と思っていたので、本気で頑張りました。

 

直接、家に行って営業するんですが、他の営業職と同じことしてもダメだ

と思い、同じ家に何度も訪問するという方法をやってみました。

 

最初は、すごく警戒されますが、1週間、毎日同じ家に行けば

接触頻度が増えるので、契約してもらえる確率が増えました。

 

ただ、あまりにも営業がしつこいと思われたのか、警察まで呼ばれた

ことがあります~(笑)

 

ま~なんだかんだ頑張り、どもりを減らすパターンの話し方で、

入社1年目にして、営業成績1番を達成することができました。

 

 

営業成績1番になったけど・・・・

営業成績が1番になったんですが、会社がブラック企業すぎて...。

給料が上がると期待してたんですが、全く上がらなかったんですよ~。

 

営業成績1番になって表彰状だけもらいました!(笑)

 

結構、頑張ったのに、まったく給料が上がらない....。

モチベーションの下がり方が半端なかったですよ~。

 

このままだと、モチベーションを維持できない。

そう思った私は、退職届を会社にだしました。

 

しか~し、なかなか辞めさせてもらえず~

辞めるまでに3ヶ月掛かりました。

 

 

次なる人生

営業のときに、たまたま出会ったお客さんが人生を変えてくれました。

そのお客さんは、買取業(買取したものをネットで売るという、今でいうと転売)

をしていました。

 

会社退職したら、うちにおいでよ!そいう言ってくれていたので、

会社を退職し、そのお客さんのもとで、3年ほど仕事をしながら学ばせてもらいました。

 

3年学び、色々なノウハウを習得できたので、独立を決心!

 

独立1年目、買取業なのに、まったく集客できず、どうしようと悩んでいました。

そんなときに、インターネットと出会いました。

 

インターネットを学ぶったって、何をやっていいのか分からなかったので、

色々な本や情報商材を買ってました。

 

 

特に高額情報商材では、30万ぐらいを騙されたり~(笑)

そんな経験から色々と学ぶことができました。

 

吃音障害だけどインターネットとの出会いは運命的

インターネットでは、集客方法やアフィリエイト、アドセンス、まで

幅広く学び、今では、インターネット歴12年になります。

 

吃音障害の私でさえ、今では会社を持つことができました。

法人歴10年になりますが、それも、全てはインターネットとの

出会いのおかげです。

 

 

私のよう吃音障害で悩んでいる方がいましたら、

人と接することなく集客できたら、稼いだりできる

インターネットビジネスは、本当に魅力的です。

 

転売は、ある程度の資金がいるし、

アフィリエイトはSEO対策などの知識がいるし、

大変って思われたら、

 

まずは、敷居が低いアドセンスから取り掛かってみることを

おすすめします。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール
最近の投稿
人気記事
カテゴリー